TOP

よみもの一覧HOW TO アクリル製フォトフレームの使い方[KJPFシリーズ]

オンラインショップで扱っているアクリル製フォトフレーム「KJPF-200シリーズ」。
高級感のあるアイテムだからこそ、きれいに飾りたいですよね。
という事で、このアイテムの正しい使い方をご紹介いたします。

製品詳細

アルリル製の「前板」(透明な方)と「背板」(色のついた方)が1枚ずつと
飾りビスがセットになっています。

ポスターのはさみ方

今回は140×140mmの紙を用意しました。

KJPF-200シリーズは150×150mmの紙まで対応しております。
なぜ10mm小さくしたかは後でわかりますよ!

こういった透明の板に紙を挟むタイプのものは
取り付ける際に静電気などで紙がズレてしまって、まっすぐ中央に配置するのが意外と難しいのです・・・
動かないように、先に背板と紙を両面テープで貼るのですが
なんだかナナメになっているような・・・真ん中じゃないような・・・気持ち悪い感じになりがち。

ということで今回つかったのがコレ。

ご存知マスキングテープ。
よく出回っているのが、この幅が15mmのものだと思います。
これを背板の角に、写真のように2列ならべて貼ります。

こんな感じです。
そして、裏面に両面テープを貼った紙をコーナーに合わせて貼ります。

こうです。
そして、マスキングテープをはがすと・・・

はいセンター。
背板のサイズが200×200mmで、紙のサイズが140×140mm。
という事は、紙の上下左右に30mmずつの余白ができます。
マスキングテープの幅が15mmなので、サイズがぴったりになるのです◎

アクリル製品はホコリがつきやすく、特に黒は目立ちやすいので
メガネふきのようなもので優しくホコリや汚れを拭きましょう。
前板を飾りビスで取り付ければ完成です!

小さくても立派な看板なので、キレイに取り付けしたいですよね。
ちなみに、この形状のフォトフレームは2種類の置き方が可能です。
こんな置き方も・・・

低い位置の棚に置いたり、テーブルに置いたりする場合に表示面が見やすそうですね。
おき場所によっても色々変えてみてください♪

 

 KJストアでご購入いただけます

【KJPF-200B】4,650円(税別)

 

→ よみもの一覧へもどる

→ HOW TOへもどる

2019.09.04