TOP

よみもの一覧HOW TO 意外と知らない看板の呼び方 ①

検索に困るカンバン。

街でよく見かける、いろいろな形の看板・・・
いざ、自分でお店をオープンするときに

「あの看板が欲しいけど、どうやって検索すれば・・・?」

と、感じたことはありませんか?
そんな悩める皆さまに、看板業界特有の呼び方をご紹介いたします!

今回は・・・コレ!

この形、大人気なんですよね。
カンバン女子のオンラインショップでも同じような形の商品を扱っています。

(⇒カンバン女子オンラインショップへ)

さて看板業界ではこの形、なんて呼ぶか分かりますか?





 答えは「バリケードサイン」

「バリケードサイン」なんて、
私はこの業界に入らなければ一生知らないワードでした。

“バリケード”と聞くと、
デモなんかがあるときに敵の侵入や攻撃を防いでいる
あの簡易的な壁のようなもののイメージが強いと思いますが、
工事現場などで見かけるコレ・・・

バリケードサイン

とか
コレ・・・

バリケードサイン

とかも、“バリケード”というのです。
バリケードにもまた種類があるみたいですが、今回は置いておきましょう。
2個目の画像は、バリケードサインの形によく似ていますね。

ちなみに、この黒と黄色のしましま、「トラ柄」っていうんですよ!
さらに、1枚目画像の赤いコーンにひっかけてあるトラ柄の棒のことを「トラポール」といいます。
名前だけ聞くとカワイイ。
今では当たり前な感じがしますが、入社当初は「虎って 笑」と思ったものです。

 

 

ということで、今回は「バリケードサイン」をご紹介いたしました。
いろいろ検索して調べてみてくださいね♪

 

→ よみもの一覧へもどる

→ HOW TOへもどる

2019.08.22